リアル ミツトヨ 547-251 A=63.5mm デプスゲージ(デジマチックタイプ) 547シリーズ Mitutoyo-ノギス


【メーカー名】
●(株)ミツトヨ

【特長】
●デジタル表示のため、誰にでも読み誤りのない測定が可能です。
●測定データの出力端子があり、統計的工程管理システムや計測システムが構成できます。

【仕様】
●測定範囲(mm):0~200
●目量:(mm):0.001(0.01切り替え可)
●ストローク(mm):12.7
●指示誤差(μm):±5
●測定力(N):1.5以下
●ベース寸法:
長さ(mm):63.5
幅(mm):16
平面度(μm):2
●測定子:超硬ボール付測定子(No.21JAA224)
●継足ロッド:5本(10、20、30、30、100mm)
●指示器(ABSデジマチックインジケータ):デプスゲージ用543-390B(ID-C112XB)

※測定子交換の注意点
●長さの違う測定子と交換された場合、ベース底面から測定子の出量が代わり、測定範囲が変化します。
●測定子の外形がベース穴径よりも大きい場合、デプスゲージには取付られません。
●測定子先端がフラット形状(フラット、超硬ニードル測定子等)仕様を取り付けた場合、ベース底面との平行度調整が必要となります。
※継足しロッド使用時の注意点
●継足ロッドの長さの合計が110mm以上となる場合には、継姿勢(測定子下向き)でのみご使用ください。
●継足ロッドを取り付けて使用する場合、マスタゲージ(ゲージブロックなど)を使用して基準合わせをしてください。マスタゲージは別途ご用意ください。

※指示器について
●デプスゲージにはデプスゲージ用のし時期を使用しています。指示機を交換されますと、継足ロッドを長くつないだ場合に測定子の倒れが大きくなることがあります。

広告