絶妙なデザイン 【コゾウキット】ダイハツ 車内キャリア 旧タント用-その他





旧タント用車内キャリア

ダイハツ 旧タント用のサーフボード・スノーボード車内キャリアです。

車内キャリアは4つの手すりを使って取り付けるのが基本なのですが、旧タントは運転手席の上に手すりがないため
手すりタイプの車内キャリアの取り付けができません。
そこで、弊社では旧タントの運転席用にオリジナルの金具を開発いたしました。
旧タントのために作られた、安心安全な車内キャリアです。

それでは、かんたんに取り付け方を説明いたします。

取り付け方

まず、前バーの片側は運転席の上のメクラ穴を使って取り付けます。

運転席上にあるプラスティックボタンカバーをはずすとこのような穴が出てきます。
まずは、この穴を10ミリに拡張します。
拡張には電動ドリル、あるいはリーマーが必要になります。



電動ドリルは最近はホームセンターでレンタル(先端ドリルは別途費用)もできます。リーマーなら買っても数千円です。
穴あけ加工が苦手な方は板金屋さんかカスタムショップに依頼されてもよいと思います。

穴を拡張できたら、ターンナットという、中空の穴にネジを固定するための部品をはめ込みます。
写真にある小さな金具がターンナットです。
これを穴にはめ込み、蝶番ステーをネジ留めします。

ターンナットに蝶番ステーを取り付けたところです。

ここに前バーを取り付けます。運転席側はこれでできあがりです。

前バーのもう一方の側は助手席の上の手すりに取り付けます。
この部分には手すり固定金具を使います。不思議な形をしていますが、
これはバーを手すりの中央に取り付けると運転手席側と位置が合わないので、少し後方にずらしているためです。
こちらの金具は手回しナットを使ってかんたんに取り付けることができます。

次に後ろバーを取り付けます。後ろバーは標準的な手すり固定金具を使います。
こちらも手回しナットを使って、工具なしで取り付けできます。

前後ともバーを取り付けるとこのようになります。
バーの高さはキットに同梱の延長ステー金具を使って自由に調整できます。
後ろバーを低めにすることでフィンをつけたままでもボードを積むことができます。

車高が高いので、ボードを乗せてもほとんど邪魔にならず、快適です!

安全にお使いいただくために

※このキットだけでお使いいただくための一通りのものはそろっていますが、急ブレーキなどでの事故を防ぐため
別売りのバンドキットをおすすめしています。強力なゴムバンドでボードとバーをしっかりと固定することができます。

【コゾウオプション】バンドキット(ボード2枚用)

使用する上でのご注意

※積載物は基本ショートボード2枚、またはスノーボード2枚、またはファンボード1枚が目安ですが、積載時にその都度安全確認して使って下さい。

※急ブレーキ・急発進時、万一の追突時に積載物が動いてしまって危険ですので、
必ずオプションバンドキットか市販の組みひもやゴムチューブでしっかり固定してお使い下さい。

※サイドエアバッグ装着車には安全性未確認のため、使用をお控えいただくかご留意の上お使い下さい。

※弊社ではこの商品に起因する事故や破損、怪我等につきましては一切保障をしておりません。
十分に安全確認をしていただき、過載積に気をつけて必要に応じて補強を行い自己責任の上お使い下さい。
この旨ご了承いただきお使いいただくか、いただけない場合は購入をお控え下さい。

絶妙なデザイン 【コゾウキット】ダイハツ 車内キャリア 旧タント用-その他

広告